玄関の風水総合案内所 運気アップは玄関から対策を!

玄関

風水で最重要スポットとされる玄関は家の運気を左右します。

運気は全て玄関から家の中に入ってきますので、玄関の状態が良ければ家庭の運きも良くなります。逆に玄関の状態が悪ければ家庭内の運気は下がってしまうので、しっかり対策したいところです。

玄関の方角や間取りはそれぞれ異なると思いますが、基本的な考え方は同じです。

やってはいけないことに注意しつつ、運気アップのためにできることを確実に実践していきましょう。

この記事では玄関の運気アップのポイントをまとめています。

 

スポンサーリンク

風水で玄関の方角は重要

玄関を整理整頓・清潔にして環境を整えておくことで良い運気が呼び込まれます。

お子さんのいるご家庭だとベビーカーや三輪車などを置いてある場合もありますが、事故やトラブルに結びついてしまいます。ゴルフバッグや野球・サッカー用具なども運気低下のもとなので、玄関には置かないようにしてくださいね。

玄関の方角によって、運気や対策方法も異なります。

玄関の方角別の詳しい記事はこちらをご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

玄関の風水/鏡の扱い方

風水では玄関の鏡は置き方次第で運気を大幅アップすることも可能です。

しかし使い方を間違えれば逆に大幅ダウンの可能性も。

ざっくり言うと玄関正面の鏡はNG。玄関入って左右どちらに鏡があるかで、影響する運気が変わるという考えです。

鏡の大きさも、姿見のような全身鏡に映るようなサイズのものが理想ですが、大きすぎてもいけませんし、小さすぎてもいけませんのでご注意を。

いくつかの記事で詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

玄関マットの風水/色や素材の選び方

風水では玄関マットは大変重要なアイテムです。良くない運気は足の裏に纏わりついて、外から家の中に入ってこようとします。

玄関マットが無いと、そのまま家の中に悪い運気が入ってしまうと言うわけです。

玄関マットを敷くことで、外からの良くない運気を防いでくれる。言わばフィルター的な役割になっているんですね。

方角別にどんな玄関マットを選んだら良いか、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

風水で玄関に水槽を置く効果は

風水では玄関に水槽を置いておくことは運気アップに繋がります。

風水的に水槽はどのように位置付けされているかと言うと、古代文明・都は海岸や大河の近くで栄えており、家の中にもその栄華の象徴とも言える水の流れを取り入れられるという意味合いで、水槽の設置を薦めています。

金運や財産運がアップし、お金が貯まりやすくなるといった効果が期待できます。玄関入って右手側に置くとより良いでしょう。

玄関は特に運気の入り口ですので、水槽が入ってきた運気を家中に巡らせることの手助けになるように維持することが大切です。

水槽が良く無い状態になってしまっていると、玄関から良い運気は回らずに悪い運気が停滞してしまうので気をつけてくださいね。

水槽の良く無い状態とは、水槽内の水が小まめに取り替えられていない、中の生物がぐったりしているなどです。

必ずしも水槽で生き物を飼わなければいけないという訳ではないですが、金魚やめだか・熱帯魚のような生物が生き生きと過ごしている水槽はより運気アップの効果があります。

水槽で何を何匹飼うかによって、運気が左右されますので適切に選びましょう。

水槽の大きさにも注意が必要です。

大きすぎる水槽は運気を下げてしまう可能性もあるので、金魚鉢程度のサイズ感が好ましいと覚えておきましょう。

水槽の形は丸いものが最適です。丸い水槽で手頃なものが無い場合は一般的な長方形のでOKです。

どんな水槽を選んでも、水の入れ替えは定期的に行って清潔な状態を保つことをくれぐれもお忘れなく。

 

 

風水で玄関に写真は?

玄関に家族や子供、美しい風景の写真などを飾りたい方も多いですよね。

殺風景になりがちな玄関を明るい雰囲気にするのは風水的にも運気アップに必要です。お気に入りの写真を飾ることでそれが叶えば言うこと無しですが、実は飾ってはいけない写真もあるんです。

玄関に写真を飾る際の風水的に注意すべき点などを詳しく解説してあります。

風水で玄関の絵の扱い方

玄関に飾る絵についても、写真同様に注意が必要です。

しかし運気の流れを変えることができる絵もありますので、玄関のどこにどんな絵を飾ったらよいのかをまとめてあります。

風水的に玄関に飾ると良い絵・悪い絵を覚えておきましょう。

玄関に飾ってはいけない絵で例外なくNGなものは、「ジグソーパズル」「肖像画」です。

特にジグソーパズルは「バラバラになるもの」なので、家族の離散に繋がると考えられます。

玄関に飾るとしたら、美しくて明るい雰囲気の風景画や花の絵が最適です。

上げていきたい運気によってどんなものを選んだら良いかも異なるので、宜しければ詳細記事もご覧ください。

風水で玄関に観葉植物を置く意味・効果は

風水において観葉植物は万能とも言えるアイテムです。

玄関は特に運気の入り口となるスポットで、より良い運気を家の中に巡らせるためには観葉植物は必須でしょう。

では具体的にどんな観葉植物が良いのか、注意点などは無いのかなどを記事にしていますので、宜しければご覧ください。

 

風水で玄関の置物はこう置こう

玄関はシンプル且つおしゃれで明るい空間にしたいところです。

置き物を活用して良い運気も取り入れたいですよね。

観葉植物や水槽などとは別に、動物の置物や天然石その他縁起物を解説していきます。

招き猫

定番は「招き猫」で、商売繁盛のご利益があることから金運や良縁を呼び込んでくれると言われています。外から招き入れてくれるように、外方向に向けておきましょう。

 

かえるの置物

同じような意味合いで、「カエルの置物」も玄関には最適と言えます。招き猫と違い、外向きに置いてしまうと招き入れたい運気が外に帰ってしまいます。家の中に向けて置きましょう。

 

豚の置物

続いては豚の置き物についてです。

豚は一度の出産で多くの子を産むことから、子宝運・子孫繁栄・対人運などが上がると言われています。安産のおまじないにも最適です。

また「トントン拍子」と言う縁起の良い語呂合わせもあるように、万事が上手くいくことにも繋がります。

丸々とした体型は豊かさと結び付けられ、金運アップにも◎

豚の貯金箱はその表れです。

ピンク色のものは人間関係に関わりますので、子宝運や対人運アップ

金色のものは金運アップ

に効果があるとされています。比較的安価で手に入りますので試してみるのもありかと思います。

 

天使の置き物

天使は神の使いでもあるので、悪い気を取り除いてくれる効果が期待できます。

置物としては様々なテイストのものが販売されているので、ご自宅の玄関の雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

蛇の置き物

蛇の置物を置くと金運・財運アップの効果に期待できます。蛇は日本でも古来から神の使いで神聖なものとされてきました。インドでは弁財天の化身とされ、蓄財・豊穣・福徳・知恵・音楽など、多くの分野の神として信仰されています。

蛇は脱皮を繰り返す生物で、再生・医療・治療・健康のシンボルです。

干支でも蛇は「巳」と書きますが、胎児の姿から派生しているそうです。子孫繁栄・明るい未来の象徴で、強い生命力を持つことからも、多くの寺社仏閣で守り神として信仰の対象になっているほど、蛇は幸運と富を司る神秘的な動物なんですね。

玄関に置く場合は存在感が大きすぎない適度なサイズのものを置きましょう。

 

ふくろうの置き物

ふくろうの置物は「不苦労」「福朗(福が来て喜ぶ)」「福老(豊かに年をとる)」と考えられ、古くから縁起物とされてきました。

他にも、「借金で首が回らない」という言い方がありますが、ふくろうはうしろまで首が回ることから、首が回らない状態にならないので、金運も良くなると言われています。

 

干支の置き物

干支には「時の運」が宿ると言われます。玄関にその年の十二支を飾ることで開運効果がありますが、戌年・寅年は注意が必要です。

実は犬と虎は玄関に置くのは良くない動物なんです。

虎は東西南北の方位を司る四神獣のうち青龍との相性が良くないことからおすすめしません。

犬はその習性から、動き回って落ち着きがない状態を象徴する動物とされ、運気も安定しないし悪い方向に傾くと考えられています。

変化の意味合いも色濃く持ち合わせているため、玄関に犬の置物があると家庭内不和やトラブルを招くことになるためこちらもおすすめできません。

玄関に置物を置く際は、置いて良いものなのか良くないものなのか、しっかり確認してからにしましょう。

 

玄関の風水対策について

風水的に玄関は最重要スポットです。

玄関の状況はご自宅の環境によって様々だと思います。

あまり難しく考えずにお手軽に始められることも多いので、できるところからやってみるのが開運の近道ですよ。

ぜひ少しずつ玄関に風水を取り入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました