風水で玄関に天然石を置く効果とは?おススメ・注意すべき点などを詳しく解説

ラッキーアイテム

この記事では、風水の考え方で、玄関に置くべき天然石や注意すべき点を紹介します。
最近うまくいかないことが多くなったり、会社や学校、家庭での生活環境の中で人間関係のトラブルが増えたり、体の調子が悪いなどの悩みを抱えている方、帰宅して玄関をくぐってからも疲れや嫌な気持ちを引きずってしまっている方。
もしかしたらそれは玄関の環境が原因かも知れません。
不調な今の状況を変えて、運気を良くしていきたいと思っている方は、天然石を使った玄関の一工夫で家族全体の運気アップをしていきましょう。

天然石を置くときの注意点も一緒に挙げているので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

風水における玄関の役割と天然石を置く準備とは

玄関の天然石について解説する前に、かんたんに風水の由来と玄関の役割をご紹介します。

風水の歴史は非常に長く、古代中国から始まります。
風水を占いとして考えている方もいますが、実は違うんです。

風水とは自然界のエネルギー天・地・人の「」の力を利用し、「陰陽五行説」を用いた方位・方角を使い、これらを基に環境を整えていくという考え方です。
そして環境を整えていくための「気」がどこから入ってくるかと言うと、家の玄関からというわけですね。
全ての運、良い運気も、そして悪い運気も、全てが入ってくる場所なので、玄関は風水上最も重要な場所とされるのです。

よく玄関が汚いと運気が下がると言いますが、それは運気の出入り口だからです。
お友達の家にお邪魔したとき、玄関が綺麗だと好印象を抱きませんか?
同じように、良い気も綺麗な玄関を好んで入ってくるのです。
毎日かかさず掃除をして綺麗な玄関を維持すれば、良い気を取り込み、家の中の気も良くなります。

玄関の良し悪しが仕事運、金運、健康運など様々なことに影響するので、風水では玄関を一番最初に整えていくのが良いとされます。
逆に乱れた状態では、悪い気が入り込み滞ってしまい、自分自身だけでなく家族にも悪影響を及ぼします。

なんだかみんなイライラしている。
最近元気がないし、人間関係もうまくいかない。
このようなことがあれば、悪い気の影響かもしれません。

風水とはもともと環境学や統計学に基づいており、きっちりと行えば生活の質は上がることでしょう。
方角や間取りなど意識する点が多くて難しく感じてしまうかもしれませんが、難しく考えずできることから始められるのも風水の良いところ

そこで今回は、玄関に置くだけで運気が良くなる天然石を紹介していきますが、まず玄関の基本を確認。

物がいっぱいの玄関には良い運気を入れるスペースがないと考えられてるので、まず玄関の外や中にある壊れた傘や要らない物などを断捨離しましょう。
次に玄関に置いておく必要のない物やスポーツ用品などを片付けて整理整頓。
玄関に出しておく靴も、多くて一人一足がベストです。

不要な物が無くなったら、玄関にあるごみやほこりを綺麗に掃除しましょう。
天然塩を少し入れた水を使って、玄関の扉やたたきを拭き掃除すると、場が浄化されます。
玄関は定期的に掃除をして、綺麗に保つ事が風水の基本です。

さて、玄関が基本通りに整ったら天然石を選んでみましょう。

 

風水的に良い玄関のために置く天然石とは

綺麗になった玄関はそれだけでも運気は上がりますが、より風水の力を取り入れるには天然石を使います。
「玄関を毎日掃除をするのは大変!もっと簡単に風水を取り入れて、良い気をお迎えしたい!」
なんて方にもおススメです。

しかし天然石はたくさん種類があって、それぞれの石に色々な効果があり、どの天然石を選ぶと効果的なのか、と悩むかもしれません。

たくさんの天然石の中で玄関と相性の良いおすすめは、水晶(クリスタル)紫水晶(アメジスト)です。
この2つの石は、とても浄化作用が強く、魔除けの効果もあり、災いから守ってくれますので、玄関に置くにはベストな天然石です。
それでは一つずつ解説していきます。

風水的におススメの天然石その一・浄化の石「水晶」

まず一番におすすめしたいのが、水晶です。

天然石を代表する石で、クリスタルとも呼ばれます。

風水では、玄関に「光」があることが良いとされています。

透明度が高くキラキラした水晶は、玄関に置くのに最適な天然石だと言えます。

水晶には開運、祈願達成、潜在能力の開花など様々な効果がありますが、注目したいのが浄化の効果です。

玄関に置くことで外から入る悪い気を浄化し、家の中に流れる気を良くします。

特に効果を発揮するのが原石クラスターです。

まずはカット加工されたものや、さざれ石で試してみるのもいいかもしれませんね。

我が家でも玄関に水晶のさざれ石を置いていますが、手軽に購入できてお手入れも楽なのでおすすめです。

風水的におススメの天然石その二・邪気を払う石「アメジスト」

次におすすめなのが、アメジストです。

お守りとして使われることもある石で、邪悪なものから身を守ってくれる効果があります。

玄関に置けば、邪気の侵入を防ぐだけでなく、外出中の家を守ってくれるとも言われています。

癒しのパワーが強いので、心を穏やかにしてくれる効果も期待できます。

ただし、アメジストは日光に長時間当たると退色してしまうので注意が必要です。

 

天然石の置き方・注意すべき点とは

原石クラスターやカット加工されたものは、何も敷かずそのまま置いても問題ありません。

さざれ石の場合は、なるべく平たい器に載せて置いてください。

我が家では平たいガラスの器に水晶のさざれ石を載せています。

水晶の透明感と相まって、光が当たるとキラキラしてとても綺麗です。

素敵なインテリアにもなるのでおすすめですよ。

 

複数置くのはNG?

様々な効果が魅力的な天然石ですが、たくさんの種類を置いてしまうと逆効果になることも。

風水では、ものが多い玄関は悪い気を呼び込むと言われています。

むやみに数を増やさず、清潔な布で埃を払うなどして、綺麗な状態を保ってあげてください。

 

天然石のブレスレットはNG?

天然石と言えば、ブレスレットタイプのものを多く見かけますが、玄関に置くのは逆効果です。

丸玉の天然石は悪い気を集めやすいので、こまめな浄化が必要になります。

玄関ではなく部屋の中でも暗い場所に置くか、原石クラスターの上で保管しましょう。

 

天然石の浄化方法

天然石は良い気を引き寄せるだけでなく、悪い気を吸い取ってくれるとういう効果もあります。

浄化せずに使い続けると、良い気を引き寄せる力も弱ってしまうのです。

石に溜まった悪い気を掃除するために、定期的に浄化をしましょう。

天然石の浄化方法はたくさんあります。

・塩を使う(天然塩がおすすめ)
・流水にさらす(できれば天然水)
・太陽光を浴びせる(午前中が効果的)
・月光浴(満月が効果的)
・セージで燻す(なるべく質が良いもの)
・水晶クラスターに置く

このほかにもいくつかありますが、天然石の種類によって向き、不向きがあります。

太陽光で退色したり、塩で劣化する石などもあるので注意してください。

 

天然石で風水をより効果的に

今回は、玄関に置くおすすめの天然石について解説しました。

風水と言うと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、天然石を使って簡単に取り入れることができます。

綺麗ですっきりとした玄関に天然石を置けば、より風水の効果がアップします。

今は掃除をする余裕がないという方も、天然石の力を積極的に活用しましょう。

きっと今よりも良い状況に導いてくれますよ。

あなたに幸運が訪れますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました