風水を玄関に!絵を飾りたい人必見!幸せを呼ぶ動物はなに?

インテリア

玄関。それは、家の中に入ったときいちばん最初に目に入る場所です。

自分の家に帰ってきたとき。

お客さまが遊びに来たとき。

家の第一印象を決める場所だからこそ、雰囲気のいい玄関にしたいですよね。

玄関にお気に入りの絵を飾って楽しみたい、家に来る人にも見てもらいたいと考える人も多いと思います。

風水では、玄関に絵を飾るとき、どんなことに気をつけるべきなのでしょう?

また、動物の絵は飾ってもいいのでしょうか

風水における玄関の絵について、まとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水における玄関の役割とは?

 そもそも、風水において、玄関はどんな役割をしているのでしょうか。

それは、「気が出入りする場所」です。

人が出入りするだけでなく、「気」が出入りする場所でもあるので、よい気を取り入れて悪い気は中に入らないようにしたいですよね。

子どもの頃によく、「玄関はきれいにしておくこと!」「玄関掃除は大切!」と親から言われました。

そして玄関を掃除するとすっきりして、清々しい気持ちになったことをよく覚えています。

風水における「よい気」とは、こんな清々しさから始まるのかも知れません。

そう考えると、玄関の役割って重要だなと思います。

そんな重要な玄関にお気に入りの動物の絵を飾ることで、運気アップに繋がれば最高ですよね。

ここからは、動物ごとにどんな風水効果が期待できるかを解説していきます。

スポンサーリンク

風水では玄関に絵を飾るとこんな効果が!

 では、玄関に絵を飾ると、どんな効果があるのでしょうか。

玄関に絵を飾ることでよい気を取り入れることができれば、よい気が家の中を循環して住んでいる人の生活をよりよいものにしてくれます。

その結果、人間関係がうまくいったり、仕事で成功したり、恋愛が成就したりするかもしれません。

素敵な絵が玄関に飾ってあると、家に帰ってきたときに落ち着けたり、明るい気持ちになれたりしますよね。

私は、小学生のころよく遊びに行っていた友だちの家に飾ってあった、オレンジ色の抽象画をよく覚えています。

温かい色合いで、見るたびにほっとした気持ちになりました。

そんな風に、玄関に飾った絵が、家族や家に訪れた人の心にいつまでも残る思い出になったら素敵ですよね。

家に来てくれた人と絵の話題で盛り上がることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

玄関に風水に良い動物の絵を飾りたい!幸せを呼ぶ動物は?

絵を1枚飾るだけで玄関の雰囲気は変わり、見た人の気持ちを優しくしたり前向きにしたりします。絵のパワーってすごいですよね。

玄関には自分の好きなもの、ほっとするものの絵を飾りたいものです。

それが動物だという方も多いと思います。玄関に動物の絵を飾ることは、風水ではどう考えられているのでしょうか。

 基本的に、動物の絵は気を散らしてしまうのであまり飾らない方がいいとされています。

しかし、幸福を呼ぶ動物の絵もあります!

そんな動物は次の通りです。

 

ヘビの絵で金運アップ!

ヘビは金運アップにおすすめの動物です。

たしかに、ヘビ革のお財布が金運にいいとよく聞きますよね。

ヘビは脱皮を繰り返すので、「成長」を感じさせる動物なのです。

ヘビそのものはグニャグニャしていて苦手…という方も多いかもしれません。

自然の中にさりげなくヘビがいる絵や、水墨画のようなあまり生々しさを感じない絵なら気軽に取り入れることができそうです。

 

トラの絵で邪気払い!

トラはとっても強い動物です!!

そんなトラの絵を玄関に飾ると、悪い気を追い払ってくれる効果があります。

家の守護神のようで頼もしい感じがしますね。

玄関の左側は、気が出て行く方向になります。

ここにトラの絵を飾ることで、悪い気を追い出してくれるんですね。

トラの絵を飾るときは、玄関の左側にしましょう。

 

獅子の絵は悪い気を追い返す!

獅子もトラと同じく、とても強い動物で悪い気を追い払ってくれます。

沖縄の家の入り口に飾られているシーサーがこの役割をしていますね。

 

ウサギの絵で縁結び!

ウサギは縁結び人間関係を良好にする動物とされています。

ウサギの絵は東側に飾りましょう。

とくに恋愛運を上げたい方は、ピンク色のウサギの絵を飾るか、ピンク色のモチーフのものと一緒にウサギの絵を飾るのがおすすめです。

ピンク色の額に入れて飾ってもいいですね。

 

フクロウの絵で苦労知らずに!

フクロウは漢字で「不苦労」と書きます。

とても縁起がいいかんじがしますね。

フクロウの絵を玄関に飾ることで、苦労せずによい人生が送れると考えられます。

フクロウは首が180°回転するので、「見通しがいい」ことから商売繁盛にも効果のある動物だと言われています。

フクロウモチーフの雑貨や絵ってよく見かけますよね。

首がくるくる回る様子や、目がぱっちりしているところがとても可愛らしく人気の動物だと思います。

開運という意味でも、縁起が良く世界中で愛されている動物なのですね。

 

カエルの絵で幸運が舞い込む!

カエルは、「無事かえる」という言葉から、お金が返ってくる、商売が繁盛するモチーフと考えられます。

家の中に飾るときは、カエルが外を向かないようにすることが大切です!

お金や幸運が外に出て行かず中に入ってくるイメージで、カエルが家の中を向くように飾ってくださいね。

カエルも、実物は苦手という方も多いかもしれませんが、可愛らしい、ポップなイラストもたくさんあるのでそういうものを選ぶといいですね。

馬の絵で願いが叶う!

馬は、日本では昔から神聖な動物と考えられています。

神社には「絵馬」もありますし、上げ馬神事や流鏑馬神事など、歴史ある神事が全国各地で行われています。

そんな馬の絵は、よく見える場所に飾りましょう。

願いを叶えてくれるパワーがあると考えられています。

 

猿の絵で学力アップ!

猿は知能が高い動物です。チンパンジーは数字やじゃんけんを覚え、4歳程度の知能があるとも言われていますよね。

そんな猿の絵は、学力アップに効果的と考えられています。

飾る方角は北東が吉となります。

 

犬の絵は番犬代わり!

犬は昔から人間の相棒として過ごしてきた動物ですね。

犬の絵を玄関に飾ることは、番犬として家を守ってくれる効果があります。

方角は西北西が吉とされています。

しかし、犬の絵は仕事運の低下を招くとされているので注意が必要です。

絵を飾る方角に気をつけてください

 

金魚の絵で金が舞い込む!

金魚という名前からも、金運アップに効果的です。

金魚の色は赤より金色の方が、より効果が高いとされています。

また、本物の金魚を玄関で飼うことも、風水では良いと考えられています。

金魚を飼う水槽は四角いものより丸い金魚鉢がよいでしょう。金魚がゆっくり泳ぐ様子から、お金もゆっくりと貯まっていくとされています。

金魚の絵を飾る際も、水の中でゆっくりと泳いでいるものが良さそうですね。

 

スポンサーリンク

玄関に絵を飾るときに気をつけるポイント

玄関に絵を飾ることで風水効果を取り入れたいあなたに、まず気を付けるポイントをご紹介します。

 

玄関はきれいに整える

絵を飾る前に、まず玄関をきれいに整えましょう。

よい気を呼び込むためには、清潔な玄関であることが重要です。

きちんと掃除をすることはもちろん、靴を出しっぱなしにせず、靴箱にしまうようにしましょう。

 

玄関の正面には飾らない

玄関の正面に絵を飾ると、気の流れを止めてしまうので、左右どちらかの壁に飾るのがよいとされています。

 

絵を飾る位置は人の目線の高さくらい

絵を飾るときは、極端に高い位置や低い位置にはせず、人の目線の高さくらいの位置に飾りましょう。

スポンサーリンク

動物以外ならこんな絵がおすすめ

山や海、花など自然の絵は玄関に飾るのにおすすめとされています。

荒々しすぎる景色や、氷など寒さを感じるもの、嵐や台風の絵は避けましょう

穏やかな青空、優しいそよ風、きれいな花畑など、見る人が癒やされ、温かい気持ちになる絵がよいでしょう。

また、山の絵は向上心を高めてくれます。

目標をもって勉強などを頑張っているときは、山の絵を見ながらその山を登っている自分を想像し、頂上に立つことをイメージすると力がより湧いてくることでしょう。

個人的には、以前富士山のイラストを玄関に飾っていましたが、見るたびにとても前向きな気持ちになれました。

実際の外の天気が雨だったり曇りだったりしても、家に帰ってきて富士山を見ると晴れやかでとても嬉しくなったものです。

スポンサーリンク

まとめ

 玄関に動物の絵を飾るときのポイントを紹介しました。

玄関は気の入り口ということで、とても大切な場所なのですね。

また、風水では方角が重要な意味を持ちます。

玄関に動物の絵を飾りたい方は、方角を意識してみましょう。

トラやウサギの絵を飾りたいときは、特に方角に注意して飾ることが大切です。

誤った方角に飾ってしまうと、逆の意味になってしまうので気をつけてくださいね。

何か絵を飾りたいけれど、どんな絵がいいかわからないという方は、ネットやSNSで様々な絵を見てみると、自分の好きなものがわかってくるかもしれません。

気持ちを明るくしてくれたり、前向きにしてくれたりする絵は、住んでいる人の生活をよりよいものにしてくれるはずです。

お気に入りの絵を飾って、玄関を素敵なスペースにしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました