玄関の風水 シーサーの置物の効果は? 

ラッキーアイテム

風水で玄関にシーサーの置物を置くと運気は上がるのでしょうか?

シーサーは沖縄のお土産で貰うこともあるかもしれませんし、ぱっと見番犬とか狛犬とかと同じような魔除けのイメージがりますよね。

しかしながら、身近にあるものかというとそうでもないので、置き場所や飾り方が分からない人はいるかもしれませんね。

なんと言ってもシーサーの顔って玄関の置物としては少し怖いような気もしますので、飾ることをためらいがちで、貰ってもしまったままにしている人もいるようです。

玄関の魔除けとしてシーサーは使えそうですが、いざ飾ろうとしても飾り方が分からないため購入そのものをためらっている人もいるのではないかと思います。

今回は風水で玄関にシーサーを置く意味合いや効果についてご紹介いたします。

シーサーの置物について知りたい人は最後までご覧になり参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シーサーの置物の風水効果とは?

沖縄に伝わる伝説の生き物に獅子がいました。

獅子(しし)を沖縄の方言で発音すると「シーサー」となります。

神社の狛犬と同じで2体の間に結界を作り、家を邪気から守ってくれるのです。

シーサーが魔除けとして有名になった伝説があります。

1689年に沖縄のある集落で火事が頻繁に発生していました。

村人達は不安になり風水師に相談すると「火事の原因は八重瀬岳という火山にあり、八重瀬岳に向けてシーサーを置けばよい」と告げられました。

言われた通りにシーサーを置くと火事が起こらなくなったというのです。

今やシーサーは魔除けの代表的な風水アイテムになっています。

家の門や玄関にシーサーを置いている家庭がありますが必ず左右にありませんか。

シーサーは1体置くものではありません。

2体置くことで2体の間に結界を作り邪気が入るのを防いでくれるのです。

左右に置かなければ風水効果は得られないということになります。

スポンサーリンク

玄関へのシーサーの置き方とは?

シーサーを玄関にただ置けばいいというものではありません。

間違った置き方をすると逆に運気が下がってしまうこともあるため注意が必要です。

シーサーは家の中に入ってくる災いを防ぐための風水アイテムになりますので玄関に置くのが主流とされています。

玄関に置く場合、シーサーは玄関の外側に置くのか玄関の内側に置くのか迷いますよね。

家に邪気を入れないという意味では玄関の外側に置く方がいいでしょう。

ただし、外側でないと絶対にダメということではありません。

マンションやアパートで玄関の外にシーサーを置くのに抵抗がある人もいるかと思います。

この様な場合は玄関に入った扉の内側でも何ら問題はありません。

重要視しなければならないのはシーサーの置き方です。

シーサーの形はひとつではありません。

顔が横に向いているタイプもあれば、顔と胴体の方向が一緒のタイプもあります。

シーサーを置く場合、顔の向きが大切になってきます。

また、シーサーを置く場合は2体で1組が基本ということを覚えておいてください。

2体というのはオスとメスであり、陰陽2体が揃うことで結界が作られるからです。

口が開いているものがオスで陽を表し、口が閉じているものがメスで陰を表しています。

それでは置き方を説明します。

 

顔と胴体の方向が一緒のタイプ

家の内側から見て左側にオス(口が開いている方)、右側にメス(口が閉じている方)を

顔が玄関の外方向を見る様に置きます。

玄関を守るために置くのですから玄関の両脇に置くのが基本です。

シーサーとシーサーの間に結界を作るわけですから置く間隔は広い方がいいでしょう。

 

顔が横に向いているタイプ

この場合は注意が必要です。

顔が玄関の外方向を見る様に置くとお尻が外側を向いてしまいます。

敵にお尻を向ける形となり結界力が弱くなってしまうのです。

顔が横向きのシーサーの場合は、陰陽逆の配置になってしまいますが、オスとメスを逆にして顔をやや内向きに向け、お尻の向きを内側にすることで結界力は強くなります。

私も子供の修学旅行が沖縄でシーサーのお土産を貰いました。

貰った時は置物としてリビングの棚に飾っておりましたが、風水を知ってから玄関に移動しました。

玄関に結界があると思うと邪気を防いでくれるため安心感を得られるようになりました。

あなたもシーサーをお持ちでしたら、ぜひこの方法で玄関に設置してみてください。

スポンサーリンク

シーサーの大きさはどれくらいがいいの?

シーサーは大きい方が風水効果に期待ができると思っていませんか。

大きいから風水効果が期待でき、小さいから風水効果が少ないということはありません。

風水的にはシーサーを置くことに意味があるのです。

玄関の外にあまり大きなシーサーを置いても目立ちますし邪魔に感じるかもしれません。

逆に小さすぎると存在が分からずに踏んでしまったり蹴ってしまったりもするでしょう。

シーサーの存在に気付く大きさで邪魔に感じないものが理想です。

置いたことで玄関に威圧感を感じては逆効果になってしまいます。

とはいえ、大きさを決めるのは難しいでしょう。

大きさはあまり気にせず、自分の好みの大きさでいいと思います。

大きさで値段も変わってきますので予算に合わせて選べばいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シーサーの置物はどこで買えるの?購入金額は?

シーサーというと沖縄のイメージが強いので、現地でしか買えないと思っていませんか。

今は何でも通販で購入できる時代になりましたので、当然シーサーも通販で買うことができます。

通販の場合、品物を実際に手に取って見ることが出来ないため、買うことに抵抗を感じている人もいるかと思いますが、職人さん手作りの良いものもありますよ。

デパートなどで風水アイテムを販売しているお店や沖縄民芸品を販売しているお店があれば、そこで取り扱っている場合もありますので一度お店を覗いてみてはいかがですか。

簡単に買えることは分かっても気になるのは値段ですよね。

値段は材質や大きさによって様々であり、見れば見るほど悩むかもしれません。

同じ大きさでもガラス製、素焼き、琉球焼き等で金額は違ってきます。

また、販売しているお店によっても価格に若干の差が生じています。

通販で販売しているシーサーの大きさ別の値段を記載しておきますので参考にしてみてください。

購入予算に合わせて大きさを選んでみてはいかがでしょうか。

シーサーの大きさ 販売価格
高さ6.5㎝×横9.5㎝×奥行5㎝~

1,000円~
高さ11㎝×横10㎝×奥行7㎝~20cm×16.5cm×11.5cm

4,000円~
高さ21㎝×横16㎝×奥行23㎝~

10,000円~

私が子供からお土産で貰ったシーサーは高さ11㎝×横10㎝×奥行7㎝に近いものです。

 

玄関の外側に置いていますが存在感は十分ありますし邪魔に感じたことは今までに一度もありません。

個人的には、これくらいの大きさがいいのではないかと思っています。

さすがに大きすぎると威圧感を感じてしまうかもしれませんね。

来客者が入りにくくなるのは避けたいところです。

お手頃な値段のもので検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

玄関にシーサーの置物を置いて風水効果を実感しよう!

玄関にシーサーを置く風水を解説しましたがいかがだったでしょうか。

シーサーの置き場所に決まりはありませんが、邪気が入るのを防ぐという点では家の入口になる玄関に置くことを風水的にはオススメします。

玄関の外では抵抗がある場合は玄関の中でも大丈夫ですので実践してみてください。

可愛らしい顔をしたシーサーもありますので顔が怖くて躊躇していた人でも取り組めます。

また、ミニサイズもありますので目立たなく置くことも可能です。

玄関は良い気も悪い気も入り込んでくる場所ですので、シーサーを置いて邪気を入れないようにしたいものです。

シーサーが玄関の強い味方となって邪気を払ってくれるでしょう。

シーサーを置くことで生活環境が変わり幸運が訪れるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました