風水で玄関の観葉植物にサンスベリアをおススメする理由!

観葉植物

観葉植物を部屋のインテリアとして置いている家庭を多く見かけるようになりました。

観葉植物はインテリアとしてだけではなく、玄関などに置くことで運気アップの開運アイテムとしても優秀です。

風水効果も期待できる観葉植物もさまざまな種類がありますが、今回はサンスベリアを紹介いたします。

置き場所によって観葉植物の風水効果は様々ですが今回の置き場所は玄関です。

玄関は家の入り口であり最初に目にする場所ですよね。

そのため玄関は家の顔とも呼ばれています。

また、玄関は運気が入り込む場所であり、そこに開運アイテムの観葉植物を置いたら運気アップは間違いないと言えるでしょう。

今回は玄関に観葉植物のサンスベリアを置く風水について紹介いたします。

最後までご覧になり玄関風水のお役に立ててください。

 

スポンサーリンク

どんな方にサンスベリアがオススメなのか?

サンスベリアとは、いったいどんな植物なのでしょうか。

サンスベリアは、アフリカが主な原産地でリュウゼツラン科のチトセラン属に分類されている植物です。

先が尖った葉が特徴的で暑さや乾燥に強く、世界で最も丈夫な植物とも言われています。

風水で尖った葉は邪気を跳ね除け、浄化する作用があると考えられています。

また、シックハウスなどの原因とされる有害物質や埃を吸着してくれ、葉の先からマイナスイオンを放出して空気を正常化してくれる働きもあります。

サンスベリアは天然空気清浄機とも呼ばれるほどの優れた植物なのです。

乾燥や日陰にも強くて育てやすいことから手入れをマメに出来ない人や、邪気払いをしたい人、部屋の空気を清浄したい人にはサンスベリアがオススメです。

 

風水で玄関にサンスベリアをオススメする理由とは?

玄関は家の入り口であり、全てのものが玄関から家の中に入り込みます。

玄関から入った気が家の中を巡るため家運を左右する重要な場所なのです。

良い気だけではなく悪い気も玄関から入り込みます

サンスベリアの鋭く尖った葉が邪気を跳ねのけてくれますので、玄関にサンスベリアを置くことで悪い気の侵入を防ぐ効果が得られます。

また、サンスベリアはマイナスイオンを放出しますので玄関の気を清浄化し、玄関の清潔を保つ効果もあるのです。

サンスベリアは玄関に置くには最適の観葉植物と言えるでしょう。

私もサンスベリアの風水効果を知ってからは玄関にサンスベリアを置いています。

水もたまにしか与えていませんし、日陰に置いたままの状態ですがすくすく育っています。

本当に手間が掛からず丈夫なため、玄関にぜひオススメしたい観葉植物です。

 

どの方角の玄関でもサンスベリアは大丈夫か、日陰でも問題ないか?

玄関は外気が入りやすく寒暖差があったり日陰で暗かったりするなど、観葉植物にとって居心地の良い場所ではありません。

玄関の方角が北にあれば太陽の光は全く当たりませんよね。

逆に玄関が南にあれば太陽の光を多く受けることになりますよね。

玄関に観葉植物を置く場合、玄関の方角に合わせて日光に強い植物や日陰に強い植物を選ばなければなりませんが、サンスベリアは乾燥や日陰に強い植物のため、どの方角の玄関でも対応可能なのです。

玄関での置き場所としては家の中から外に向かって見て、左側にサンスベリアを置くのが運気アップには効果的と言われています。

 

サンスベリアの大きさはどれくらいまで成長する?

サンスベリアは葉の形が広い葉をしたものや細長い葉をしたものがあり、葉の長さは1mぐらいまで成長します。

一般的に売られているのは葉の高さ30cmほどですが、10cmから20cmぐらいの小型サイズの物もあります。

風水では玄関の広さに対して大きな植物を置くと良い気が入る妨げになると考えられていますので、サンスベリアを玄関に飾るなら鉢の大きさと玄関の広さとのバランスには気を付けた方がいいでしょう。

サンスベリアの育て方と季節ごとに気を付けるべきこと

サンスベリアを育てる上で特に注意が必要なのは水やりです。

乾燥に強い植物のため水を与えすぎると根腐れをします。

水の与え方は以下を参照にしてください。

季節 気温の目安 水の与え方
春~秋 15℃以上 表面の土が乾いたら水を与えます。

表面の土が白っぽくなったら乾いたサインです。

分からない時は土を直接手で触って確認してみてください。

乾いていたら、たっぷり水を与えてください。

10℃以上 春~秋よりも土を更に乾かし気味にします。

表面の土が完全に乾いてから3日後に水を与えます。

10℃以下 水を与えると枯れてしまう恐れがあります。

水を一切与えず気温が変化しない暗い場所で休眠させて

冬を越します。

玄関は陽が当たらないため午前中には時々、日光浴をさせるようにした方がいいです。

太陽の光を浴びることで更に風水効果をアップさせることができます。

サンスベリアは肥料を好みますので5月、7月、9月を目安にして化成肥料を与えるようにしましょう。

冬は休眠期間であり化学肥料を必要としないため与えなくても大丈夫です。

また、サンスベリアは2~3年に1度は植え替えをしましょう。

そうすることで元気に育ちますし、風水効果の期待度もアップします。

植え替え時期としては5~8月が適しています。

植え替えをしたら1週間程度は水を与えないようにした方がいいです。

私も観葉植物を置いていますが、どうしても水やりが忘れがちになります。

サンスベリアは冬の時期は水を与えなくてもいいと聞いてからは一切与えていません。

それでも枯れずに葉が育っており本当に驚いています。

 

サンスベリアはいくらぐらいで買えるのか?

サンスベリアはいくらぐらいで購入できるのでしょうか。

観葉植物は100円ショップでも売られています。

サンスベリアは必ずと言っていい程、100円ショップにも置かれていますよ。

小さいサンスベリアでも良いという人は100円で購入することができます。

100円ショップでは物足りなさを感じる人もいるかと思います。

以下、鉢のサイズ別に一般的に売られている価格を掲載しますので参考にしてください。

鉢のサイズ 購入価格
3号 500円
4号 500円から1,000円
6号 2,500円から3,000円
8号 5,000円から8,000円

私は4号鉢を500円で購入して玄関に置いています。

最初から大きい物より、ある程度の大きさから育てて大きくしたいと思ったからです。

今は葉が成長したため6号鉢に植え替えをしました。

サンスベリアの成長を感じたいのなら3号鉢か4号鉢で十分ではないでしょうか。

最初から立派なサンスベリアを置きたいというのなら8号鉢を思い切って買ってみては

いかがでしょうか。

<スポンサーリンク>

玄関にサンスベリアを置いて風水効果を実感しよう!

玄関にサンスベリアを置く風水はいかがだったでしょうか。

玄関に観葉植物を置く風水なら簡単に出来るとは思いませんか。

サンスベリアは育てやすい観葉植物であり手間も掛かりません。

サンスベリアには魔除け効果があるため家の入口である玄関には最適です。

枯らすのが嫌だと思っている人は悲観しなくても大丈夫ですよ。

手入れが悪かったと自分を責める必要はありません。

風水では悪い運気を吸ってくれたことで枯れたしまったとなりますので感謝しましょう。

枯れたら、また新しいサンスベリアを置いて気の流れを良くしていきましょう。

あなたも是非、玄関にサンスベリアを置く風水を実践してみてください。

玄関から入る陰の気を陽に変えてくれることでしょう。

玄関の強い味方となり邪気を払い、幸運を呼び込むアイテムとなってくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました