ふくろうの置物は風水上玄関が良いの? 置く意味や効果、注意点、大きさや金額などを解説します 

ラッキーアイテム

風水では、ふくろうの置物にはどういった意味があるのでしょう?

玄関先に置いてあるお店や家を目にすることってありますよね。

雑貨屋さんなどでも売っていることがあるふくろうの置物ですが、「不苦労」とかけて、縁起ものとして人気がある開運アイテムです。

風水的には、良い気を迎え入れる玄関は、家の顔とも呼ばれ、開運アイテムであるふくろうの置物を置くには玄関は最適とも言えます。

今回は玄関にふくろうの置物を置く風水について詳しくご紹介いたします。

最後までご覧になり、あなたの風水の参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふくろうの置物にはどんな風水効果があるの?

一般的にふくろうが縁起の良いものとされるのは「不苦労」という当て字から、ということをご紹介しましたが、ふくろうの置物を設置することで、苦労知らずになるのであればありがたいですよね。

それに加えて、ふくろうは暗闇でも目がよく見えることから、時代や人生の闇に光をもたらすとされたり、首が180°回ることから、「借金で首が回らなくなった」ということが無くなるという意味で、ふくろうの置物が金運アップ商売繫盛の象徴ともされているのです。

ふくろうは日本以外の国でも縁起の良い鳥として親しまれており、古代ギリシャ神話の中では知恵の女神の遣いであり森の賢者とされているくらいです。

縁起の良い当て字は他にもあり、「福籠(福がこもる)」、「不苦老(苦労を知らずに老いる)」、「福老(豊かに老いる)」、「福来朗(朗らかに福を呼ぶ)」など、幸運を呼び込むシンボルとして、古くから愛されています。

風水では、ふくろうは金の気を持っており、お金の巡りを良くしてくれるとされています。

金運アップに効果が期待できる開運アイテムなのです。

また、知恵の象徴でもあるため勉学にも効果があり受験にもオススメです。

スポンサーリンク

ふくろうの置物を玄関に置こう!

風水的にふくろうの置物を置くのは、人が出入りするところや人が集まるところが良いとされています。

人が出入りする玄関はふくろうの置物と相性が良い場所になるのです。

また、ふくろうの置物は悪い気と良い気を選別して、良い気だけを取り入れることが出来るとされているため、気の入口になる玄関は最適な場所とも言えるでしょう。

玄関がいいからと言って、ふくろうの置物をただ置けばいいというものではありません。

間違った置き方をすると逆に運気を下げてしまうことに繋がります。

風水ではふくろうと相性の良い方向は西とされています。

西の方角に玄関がある場合は玄関の外から入って左側にふくろうの置物が見えるように置くようにしましょう。

玄関の方角が西側でない場合でも玄関にふくろうの置物を置くことで風水効果は得られますのでご安心ください。

ふくろうの置物を玄関に置くことに意味があるのです。

ただ、置き方で注意しなければならないのは、玄関にふくろうの置物を向けて、入ってくる人にふくろうの顔が見える位置に置くということです。

西側と相性がいいからといって玄関の西側に置いても、玄関から入った時にふくろうの置物が見えなければ意味がありません。

玄関から入ってくる悪い気を良い気に変えるには、玄関を開けた時にふくろうの置物が見えるというのが重要なのです。

玄関を開けたら目に入る位置が理想な位置になります。

私も当て字から、「無事に帰る」ということでカエルの置物や「不苦労」ということからふくろうの置物を置いていました。

風水を学ぶ前は、ふくろうの置物はリビングに置いていましたが、玄関がいいというのを知ってから玄関に移動しました。

今では玄関を開けると最初にふくろうの置物が目に入ります。

かわいらしい顔を見ると癒される感じもあり、帰宅した時の癒し効果や、来客への歓迎の意などを表す意味合いもあるため、ふくろうの置物は玄関にオススメです。

スポンサーリンク

ふくろうの置物の大きさはどれくらいがいいの?

なんでもそうですが、開運アイテムは大きければ大きいほど風水効果に期待ができると思っていませんか。

大きいから風水効果が期待でき、小さいから風水効果が少ないということはありません。

風水上の開運アイテムを置くことに意味があるのです。

販売されているふくろうの置物は小さいものが主流です。

あまり大きなふくろうの置物は見たことがないのではないでしょうか。

玄関の中に飾るため大きいと場所も取られ、邪魔に感じてしまうかもしれません。

小さいもので十分です。

大きさはあまり気にせず、自分の好みの大きさでいいのではないでしょうか。

ふくろうの置物にも様々な色があります。

色によって風水効果は変わってきますので参考に紹介しておきます。

風水効果
浄化
勉強運
ピンク 恋愛運
黄色・金色 金運

私の友人の場合、嫌な事が続いていたため浄化効果のある白いふくろうを買いました。

その後、金運アップを期待して黄色のふくろうを2体買いました。

現在は2体の黄色のふくろうの間に白いふくろうを並べて3体のふくろうを玄関に置いています。

スポンサーリンク

どこで買えるの?購入金額は?

ふくろうの置物は100円ショップでも売られていることもありますが、種類は少ないです。

大きさや色でしっかり選びたいのなら雑貨屋さんに足を運んでみるのも良いかと思います。

好きなデザインや大きさが決まっている方は、ネット通販などを使うのも良いかもしれません。

相場はだいたい3,000円から5,000円位がお手頃な価格帯です。

もし金運を上げたいという希望があれば、こちらのふくろうの置物がおススメです。

金運を呼ぶふくろうの置物はこちら

<スポンサーリンク>

玄関にふくろうの置物を置いて風水効果を実感しよう!

玄関にふくろうの置物を置く風水を解説しましたがいかがだったでしょうか。

置き場所に決まりはありませんが、悪い気を良い気に変えてくれるという点では家の入口になる玄関に置くことを風水的にはオススメします。

可愛らしい顔をした置物ですので玄関のインテリアとしてもいいのではないでしょうか。

また、ミニサイズも結構ありますので目立たなく置くことも可能です。

玄関は良い気も悪い気も入り込んでくる場所ですので、ふくろうの置物を置いて邪気を入れないようにしたいものです。

ふくろうの置物を玄関に置くことで生活環境が変わり幸運が訪れるかもしれません。

あなたもぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました