風水では机の向きで仕事運は変わる!悩みを解消するための方角とは

ラッキーアイテム

最近仕事に集中できない・効率が上がらないなど悩みを抱えている方も多いかもしれません。

仕事運が下がると収入が思うように入って来なくなったり、対人関係もうまくいかなくなりますよね。そんな時に、注目したいのが風水です。

風水は中国に古くから伝わっている教えで、机の向きひとつを取っても、その場所によってエネルギーを整え開運するテクニックの一つです。

私も風水を取り入れたことで、運気がアップして毎日の生活が潤いあるものに変化しました。

この記事では風水で仕事運が上がる机の向きや、簡単に取り入れることができるメソッドを紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

風水/目的に合わせて仕事用の机の向きを変えてみよう

仕事の効率を上げるためには、部屋を整えることがポイントです。

もちろん体調などによっても集中力は変化しますが、最近どうも調子が悪いと感じているのなら、まずは風水を取り入れて机の向きを変えてみませんか。

風水では各方位に意味があり、整えることでそれぞれの運気がアップすると考えられています。
みなさんはどの向きに机を置いていますか?

それでは早速目的別に仕事運がアップするコツを紹介してみましょう。

机の向きを北側にすると「集中力」が高まる

風水に置いて北側は水の気を司るエリアです。

したがって良い流れを作れば、仕事運や金運もアップさせることができるでしょう。

もしあなたが最近集中力が足りないと感じているのなら、机の向きを北に変えてみてください。

北は孤独になりやすい場所とも言われていますが、仕事に没頭するためにはとてもいい方角になります。

また相性がいいベージュやピンク色の小物を取り入れれば、さらに運気がアップしますよ。

机の向きを南側にすると「人気運」がアップ

火の気を持つ南のエリアは、英知や人気運を司っています。

ですから南側を整えたり、机の向きを南にすることで仕事への情熱をアップさせることができるでしょう。

特に芸術的な分野で活躍されている方にはおすすめです。

また多くの方と接するような営業マンや接客業の方も、南の方角に机を置くと人気運が上がりますよ。
さらに少し背が高い観葉植物を置くことで、良いエネルギーが湧いてきます。

机の向きを東側にすると「アイデア力」が上昇

東の方角は、木のエネルギーをコントロールするエリアです。

木が成長する力強いパワーを持っている場所なので、発想力が上がる効果があります。

特にクリエイティブな分野で活躍したい方は、東の方角に机の向きを変えてみてください。

思いがけず良いアイデアが浮かんでくるかもしれませんよ。

さらにブルーや黄色・シルバーのアイテムを取り入れて、東が持つ運気を上げましょう。

机の向きを西側にすると「コミュニケーション能力」が上がる

西の方位は「金」の運気を持つ場所です。

したがって机の向きを西にすることで、経済的にも豊かになることができます。

社交運にも影響を与えるエリアなので、コミュニケーション能力を上げたい方、特に販売業や営業・

個人事業を営んでいる方にも最適です。

デスクの上に自分の好きなお花を飾ることで、臨時収入なども期待できますよ。

ラッキーカラーの白を取り入れてカスミソウを飾ったり、黄色のヒマワリなどもおすすめです。

風水を取り入れて仕事運を上げよう

風水ではそれぞれの方位に意味があり、整えることでその場所に合ったエネルギーがアップするとされています。

もし最近、どうも集中力が足りないと感じているのなら机の向きを北向きにしてみましょう。

また南は人気運・東は創造力がアップします。

臨時収入を増やしたい方は思い切って、机の向きを西に変えてみてください。

さらに各方位には、相性のいいアイテムがあるのでそれらも取り入れるのが運気アップのコツです。

またデスクの上をこまめに掃除することも開運のポイントになります。

悩みを解消して仕事運をアップさせたい方は、是非机の向きを意識してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました