風水でトイレにカレンダーを貼ってはいけない理由を詳しく解説! 運気を下げるNG行為に注意!

トイレ

風水的に、トイレにカレンダーを貼ると運気が下がると言われています。
ですが、意外とトイレにカレンダーを貼っているご家庭は多いのではないでしょうか?
私の実家も長いことトイレにカレンダーを貼って、ぱっと予定がわかるようになっていました。

風水について気にしなければ、貼ってあるカレンダーを見ながら、朝は一日の予定を立てたり、夜はその日を振り返ったりするには、トイレの空間って絶妙にちょうど良いと思います。

個室で自分だけの時間を確保できる空間、それがトイレですし。(個人の感想です笑)

ですが、風水の観点からすると、トイレにカレンダーは絶対やってはいけないことなのです。

ここではその理由についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

風水上トイレのカレンダーがよくない理由

カレンダーって、美しい風景やかわいい動物などの写真が載ってたりしますので、何の気なしにトイレに貼る方もいるかも知れません。
トイレに貼ってあると、癒されたり、カレンダーで予定が確認できたりして便利だったりもしますよね。

そんな、「あるといいな!」 のカレンダーがトイレにあると、風水では逆に「あるとよくない!」のです。

なぜよくないのか、それはトイレが風水上「不浄の場」とされているからです。

トイレは汚物を扱う場所なので、そもそも忌むべきということですね。

不浄の場は良くない気が溜まる場所ということで、カレンダーを置いてしまうと、その良くない気がカレンダー(今後の予定)に影響を及ぼしてしまうのです。

どちらかというと、カレンダーは未来の予定を立てたり、確認するのに使いますよね。

カレンダーを見ながら予定を立てる行為を、陰の気が溜まっている場所で行うと、まさに今立てようとしている予定も陰気な予定になってしまうということです。

私も学生時代はトイレにカレンダーを貼っていて、飲み会の予定や旅行の予定を書き込んでいましたが、たびたびキャンセルになってしまったり、せっかくの旅行が悪天候だったりしたのも、今思えば風水的にNG行為だったからなのかもしれません涙。

トイレでの考え事なども、同様に陰の属性になってしまうので、せっかく考えたことが上手くいかないということになりかねません。

考え事は個室で集中できそうなトイレでしようと思いがちで、私も以前はそう考えていたのでその気持ちはわかりますが、トイレは長居をせずに、用を足したら速やかに出るのが吉! です。

新聞や雑誌、スマホなどを持ち込むことはもってのほかですよ!

カレンダーに関しては、年間のカレンダーなど置こうものなら、今後一年運気があがらない恐れもあるのかー、なんて想像したくもありません笑

ですので、カレンダーはトイレではなく、別のところに置くようにしましょう!

そしてトイレは常に清潔に!

トイレに物を置くなら運気を上げる観葉植物を置きましょう!

関連記事:トイレにおススメの観葉植物

スポンサーリンク

風水上カレンダーを置く最適な場所は?

風水上はトイレに置くのは良くないことがわかったところで、カレンダーを置く最適な場所を3つご紹介します。

カレンダーはここに置くと良い その1 鬼門の方角

鬼門の方角とは、北東を指します。

鬼門の由来は、中国の物語からと言われていて、内容を簡単に説明すると、物語の中の「どさく山」という山の山頂に大きな桃の木があり、三千里もある枝の北東の方角が門のような形で、そこから様々な鬼が出入りしていた。

ということです。

三千里というと約12,000kmで、日本からニューヨークよりも先ですので、どれだけ巨大な枝なんだと思いますよね。

それはさておき、鬼門は本来忌むべき方位とされていますが、風水上は「変化」を意味する方角で、良い変化になるように考えておけば恐れることはありません。

その良い変化にすることができるのがカレンダーです。

カレンダーは季節の移り変わりや、月日の変化を表すものです。

まさに鬼門の方角にもってこいと言うわけですね!

ただし、陰の気を増幅してしまうような黒いものではなく、明るいイメージ、ラッキーカラーの白や黄色の物を置くようにしましょう。

また、鬼門の方角に古いものを置くのも良くないので、カレンダーのめくり忘れなども無いようにすることが大切です。

カレンダーはここに置くと良い その2 裏鬼門の方角

裏鬼門とは、鬼門の反対の方角、つまり南西を指します。

鬼門と同様、忌むべき方位とされていますが、方角的には大地を表し、「母性」を司り、女性の運気を上げることが期待できます。

大地を表すということで、茶色や土に関するものが良く、その他にも黄色・紫・グリーン・赤・黒がラッキーカラーです。

カレンダーはここに置くと良い その3 リビング

リビングは家族団らんの場所です。

みんな揃ってくつろぐ場所ですので、明るい印象のカレンダーを置くことが、みんなの運気をアップすることにつながります。

カレンダーのデザイン性が気に入ったとしても、日付がはっきりと読み取りにくいようなものは避けるようにしてくださいね。

金運を上げたい場合は西側に置くと良いでしょう。

北東の方角も、前述のとおりカレンダーを置くには最適です。

リビングで家族みんなの運気が上がるように、効果的に設置しましょう!

スポンサーリンク

ありがちなトイレのNGをご紹介

トイレは不浄の場所ではありますが、家族全員が毎日使う場所でもあります。

家族それぞれの好みで物が置いてあったり、深く考えずにしてしまう行為があるかも知れません。

そういったものの中に風水的なNGが含まれる可能性がありますので、ここから解説しておきますね。

トイレの風水NG編 家族写真を置く

トイレに飾ってはいけないのはカレンダーだけではありません。

家族の写真もNGとされています。

これまでお伝えしてきたように、トイレは悪い運気が溜まる場所なので、家族の写真を置くと家族みんなの健康運にも影響が出てしまいます。

トイレの清掃が行き届いて綺麗に保てていれば、そこにも愛する家族の写真や趣味の物を置いたりして眺めていたくなりますよね。

その気持ちはもちろんわかりますが、風水の考え方ではトイレはあくまでも不浄の場所。

どんなに清掃が行き届いていたとしても、トイレは汚れた場所という考えです。

それを前提にすると、汚れた場所に家族の写真や大切な物って置きにくくないですか?

私なら置きたいとは思いません。置くなら浄化作用があるものを置きたいと思います。

関連記事:トイレに置くべき開運アイテム

トイレの風水NG編 スリッパを置かない

トイレにはスリッパを置きましょう。

スリッパを置かないと、トイレに入った時に足の裏についた悪い気を他の部屋に持っていくことになりますよ。

トイレマットを敷いていたとしても、トイレ専用のスリッパを使って、少しでも体に悪い運気が入らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

トイレの風水NG編 トイレットペーパーのストックを置く

紙は悪い運気を吸い込んでしまうとされています。

トイレットペーパーはまさに紙の塊です。

最低限使う分以外は、むき出しで置かずにストッカーなどに入れるか、他のところで管理しましょう。

本や雑誌、新聞紙なども同じ考え方からNGですよ。

 

トイレの風水NG編 ふたやドアが開けっぱなし

ちゃんとふたをしておかないと、下水からの悪い気や臭いが充満してしまいます。

同様に、ドアが開けっぱなしだと他の部屋に邪気が流れ込んでしまい、運気が下がりますので、ふたドアはしっかり閉める習慣をつけましょう。

 

トイレの風水NG編 臭い対策をしていない

トイレの悪臭も運気を下げる要因の一つ。

臭いところに良い運気って呼び込めませんよね。

こまめな清掃は当然ですが、芳香剤やアロマオイルなどを使って常に良い香りが漂うようにしましょう。

竹炭も消臭と浄化作用があるので置いておくのはおススメですよ。

トイレの風水NG編 照明が暗い

トイレは大抵北側などの日当たりの悪い場所に配置されていると思います。

集合住宅などでは窓が無いことも多いでしょう。

いずれも風水的には良くないのですが、致し方ないことでもあります。

薄暗いイメージは運気も下げてしまいますので、照明だけは明るいものを意識して導入しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

風水でカレンダーをトイレに貼ってはいけない理由と、カレンダーを設置すると良い場所をご紹介しました。

ありがちなトイレのNG行為も意外と心当たりがあるのでは?

ちょっとしたことですが、皆様の運気アップの手助けになれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました