風水 洗面所の色を方角別に解説! おすすめと注意すべきカラーはこちら

洗面所

洗面所は一日の始まりを良いものにし、一日の穢れを落とす場所でもあります。

風水でも大切な睡眠の前後両方で使用する場所ですので、風水的にも良い空間にしておきたいですよね。

この記事では風水を意識して洗面所づくりをしたい方に、洗面所の方角別におススメする色、注意が必要な色などを解説していきます。

洗面所と浴室はイコールではありませんので、浴室については別の記事で解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

風水における洗面所の意味は?

 

風水では、洗面所は悪い気・穢れを落とす場所という位置づけです。

夜は外で溜まった良くない気を、顔を洗ったりメイクを落としたりして流します。

朝は睡眠中に入ってきた良くない気を洗い流して、まっさらな清潔な状態で一日をスタートさせることができます。

そして、その時に使うタオルや小物類が風水的に相性が良い色であれば、その効果が大きくなるというわけですね。

ここからは、具体的な洗面所の色について書いていきます。

スポンサーリンク

風水で洗面所にすすめる色の大前提とは

まず大前提として、洗面所は清潔感が命。

清潔な洗面所には良い運が回ってきます。そして、清潔感の象徴の色はホワイト。

ですので、多くの洗面所は既にそうなっていると思いますが、壁紙などは浄化の色でもある白を基調にしておきましょう。

白を基調にした洗面所に、風水での方角別に良い色をタオルなどの小物で入れていくのが、簡単に導入できるポイントです。

では方角別に洗面所におすすめする色を見ていきましょう。

洗面所が北の方角の場合 風水でおすすめの色は

北の方角に位置する洗面所は、寒くて冷たい印象になってしまいます。

運気で言うと、家庭運も下がり浮気などに結びついたりする可能性もあります。

ですので、陰陽のバランスを考えると、おすすめする色は温かみのある「暖色系の色」です。

ピンクやオレンジのタオルや小物を使うと良いでしょう。

壁紙は真っ白ではなく、ベージュ系のものにすると温かみのある印象になって良いかもしれませんね。

愛情運が気になる方は、ピンクの生花を飾っておくのも効果的。

ただし、常に生き生きとした状態を保つことが大切です。

洗面所が北東の方角の場合 風水でおすすめの色は

洗面所が北東の方位に位置する場合は、風水的に相性のよい色は「ベージュ」です。

ベージュには鬼門が発する凶作用から守る効果もありますので、是非取り入れたい色ですね。

北東は鬼門の方角ですので、特に注意しておきたいところ。

この方角は、陰と陽が交わり変化が起きやすいとされていて、人は変化には不安を覚えるため、それを防ぐことが大切なのです。

ベージュ以外には白やピンクも良い色です。方角的に青系の色は相性が悪いので避けておくのが吉。

洗面所のような水場は汚れや悪臭対策も重要なので、水垢やカビはもちろん、洗面所に髪の毛が散らかっていたり、排水溝が詰まっていたりすることは絶対に避けてください。

 

洗面所が東の方角の場合 風水でおすすめの色は

健康運」「仕事運」に関わる東に位置する洗面所には青系の色をおすすめします。

東は木の気が入ってきますので、青系は木を成長させる水を連想させますよね。

特にターコイズは魔除けの意味もある色なので、運気が下がってるなーと感じている人は試してみると良いでしょう。

アイボリーや黄緑色などもおすすめです。

木を切り倒す金属を連想させるゴールドやシルバー色は相性が悪いので絶対に避けてください。原色に近い黄色も、風水ではよくないとされています。濃いブラウンも朽木を連想させてしまい、避けたい色です。

 

洗面所が東南の方角の場合 風水でおすすめの色は

結婚」「恋愛」をはじめ人間関係に関わる東南の方角に洗面所がある場合、風水的におすすめの色は、恋愛運重視なら淡いピンクが良いでしょう。

木の方位でもあるので、若葉などを連想する黄緑色や、陽の光をイメージするオレンジ色なども相性抜群です。

若葉柄や花柄、草花の柄を取り入れるのも良いかもしれませんね。

風の流れも大切な方角です。風通しを良くし、湿気が溜まらないようにするのも良い運気を呼び込むポイントです。

洗面所が南の方角の場合 風水でおすすめの色は

風水では火の気が満ちた方位とされる南の方角に洗面所がある場合、おすすめの色はグリーン、白、ベージュ、オレンジ。

才能」や「」などをつかさどる方位です。火の気はとても強いので、赤系など火の色と同系色を多用するとバランスが崩れますので避けましょう。水との相性も良くないので、青系・黒・グレーなども避けた方が無難です。

 

洗面所が南西の方角の場合 風水でおすすめの色は

裏鬼門でもある南西の方角に洗面所が位置する場合に良い色は茶色。方角的に大地や畑を表すので、茶色との相性が良いのです。

母性の象徴でもある方角なので、家庭円満にもつながります。

茶色のほかには黄色、紫色、薄い緑、赤、黒などがラッキーカラーです。

濃い緑色はあまり相性が良くないとされていますので、避けた方が無難でしょう。

洗面所が西の方角の場合 風水でおすすめの色は

実りを表す方位である西の方角に洗面所がある場合、おすすめの色は黄色です。

風水的には西の方角と言えば金運。金運を上げる色と言えば黄色と覚えておけば良いでしょう。

ピンクもポイントで使うと良いですよ。

相性が良くない色は黒や青、赤などで、西の方角の象徴である金属を錆びつかせたり溶かしたりしてしまうので避けるようにしてください。

黄色やピンクはタオルや石鹸などで使いやすいので、試してみてはいかがでしょう。

洗面所が北西の方角の場合 風水でおすすめの色は

北西の方角は「主人」「上司」「目上」「出世」に関わる方位です。運気が上がれば主人が出世し金運にも恵まれると言われます。

洗面所がこの方角に位置する場合はラッキーカラーは茶色、ベージュ、白、グリーン、オレンジです。特に白は金の気を司るので上手く使いたいですね。

逆に赤色は金を燃やしてしまう色なので避けておきましょう。

ラッキーカラーはタオルやマットで取り入れやすいですね。

洗面所が家の中央に位置する場合 風水でおすすめの色は

洗面所が家の中央にある場合は、水場が家の真ん中という状態ですのであまり良い間取りとは言えません。運気を上げるというよりは、運気を下げないことに集中したいところ。

ラベンダー色、黄色、緑色などを入れていきましょう。掃除と換気をこまめに行い、観葉植物も置くようにしましょう。

スポンサーリンク

風水を取り入れてより良い洗面所にする方法

洗面所に風水を取り入れて良い気が流れる場所にする方法は、ずばり「清潔感」です。

洗面所は湿気が溜まる場所ですので、自ずと邪気も溜まってしまいます。

常に清掃と換気を行って、邪気が溜まらないように気を付けましょう。

洗濯機が近くに置いてある場合は、洗う前の洗濯物が乱雑に置いてあったりしないよう、かごやボックスを活用すること。

洗面台のシンクはぴかぴかに磨いて、タオル類はこまめに交換する。

古い歯ブラシは捨てる、コスメや美容品や洗濯用品などは見栄え良く収納する。

こういったことも意識して行い、さらにご紹介してきた方角別の色を効果的に揃えていけば、良い運気が回ってくることでしょう。

取り入れられそうなものから取り入れてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました