金運を上げる風水 観葉植物を西に置こう

観葉植物

誰しも金運は上げたいですね。
観葉植物は運気を上げてくれます。

風水では、金運は西の方角からやってきます。
西に観葉植物を置いて運気をあげましょう。

西は実りのイメージです。また、山裾のイメージであります。
では、どんな観葉植物が合うのでしょうか?
西に合った観葉植物をご紹介します。

スポンサーリンク

西は黄色!黄色い鉢や黄色の葉っぱが吉

秋になると黄金に輝くお米。

西と黄色はとても相性がいいのです。

そんな黄色をたくさん使いましょう。

観葉植物に黄色のリボンを着けるもよいですね。

また、黄色のクロトンやキラセンバクロトンなど黄色い葉っぱの観葉植物もおすすめです。

山裾をイメージした横に広がるアジアンタムやオオタニワタリも相性がいいです。

黄色の鉢で育てましょう。

黄色の布を敷いたりと、とにかく黄色を意識します。

浪費ぎみのあなたは黄色に少しだけ青を取り入れでてください。

そうするとお金が逃げていきません。

あなたの家に金運がやってくることでしょう。

 

黄色の花や実をつける観葉植物は?!

もちろん黄色の花をつける観葉植物は西と相性がいいです。

オンシジュームや黄色の蘭やアフェランドラなど、黄色の花をつける観葉植物を西で育てましょう。

また、黄色い実ではなくとも実をつける観葉植物は西の方角と合います。

千両や万両はとても相性がいいです。

コケサンゴやパナナ、ハイナップルもおすすめです。

サボテンでキイボタンというカラフルなサボテンには黄色があります。

ただ、風水ではサボテンは植物のパワーはさほど期待できず、インテリアとして考えた方が良いですし、トゲもよくないとされるので、気になる場合はトゲを抜くといいでしょう。

 

西から入った金運は北東で貯める

北東も金運を上げるには大切な方角です。

運気を上げるため、観葉植物を置きましょう。

北東は日当たりが悪いので、日陰に強い観葉植物を置きましょう。

アイビーやポトスはとても扱いやすく観葉植物初心者でも大丈夫です。

ハート型のホヤも扱いが簡単で、おすすめです。

西でお金をゲットして北東で貯めます。

観葉植物を育てましょう。

北東は鬼門といって汚してはいけません。

観葉植物の周りか汚くならないように注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

金運は特に西にいい気にしたいものです。
そのために観葉植物を育てましょう。

鉢は黄色にするなど、積極的に黄色を取り入れましょう。
黄色の花や実をつける観葉植物の吉です。

あなたの金運が上がることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました