風水 トイレに時計はNG? 置いても良いアイテムと悪いアイテムを解説!

トイレ

風水アイテムと呼ばれる物には様々な物があります。

それを部屋に置くことや飾ることで風水効果を高めることを目的としています。

そんな風水アイテムですが場所によっては置かない方がいい物もあります。

今回はトイレと時計を中心に、置いても良いアイテム・悪いアイテムをご紹介します。

[ad]

スポンサーリンク

風水上はトイレに時計はNG⁉

時計はトイレに置いた方がいいのでしょうか、それとも置かない方がいいのでしょうか。

時計は時間を知る上で欠かせない物です。

特に朝は時間を気にしながら行動している人が多いのではないでしょうか。

トイレに時計はあった方がいいと思っている人もいるはずです。

ここからは、トイレに時計を置いていいのか悪いのかについて解説いたします。

結論から言いますと、風水ではトイレに時計を置くことはNGとされています。

トイレに時計があり、時間を見て余裕があると、ついつい長居をしてしまいます。

トイレは陰の気がこもる場所であるため長居をしていい場所ではありません

トイレに長居をしてしまうと陰の気が自分の体に厄を入れてしまい、その状態で家の中で過ごせば家中の運気を悪くしてしまいます。

時計がなければ正確な時間が分からないため長居をしないことにも繋がってきます。

時計は時間に陰の気が影響してしまうトイレに置かない方がいいアイテムなのです。

また、トイレに時計を置くと健康運を下げてしまうと言われているため、健康面が気になる人は特に時計を置くのは避けた方がいいでしょう。

[ad]

時計以外でトイレに置かない方がいいアイテムは?

時計のほかにトイレに置かない方がいいアイテムがあるのでしょうか。

時計以外で風水的にトイレに置かない方がいいアイテムとしてカレンダーがあります。

関連記事➡トイレにカレンダーを貼ってはいけない理由

トイレに紙類を置くと紙が陰の気を吸ってしまうからです。

カレンダーは長い期間貼っておくため、陰の気を吸い込んだ紙をトイレに閉じ込めておくのと同じことになってしまいます。

トイレにカレンダーを置くと以下のような良くないことが起きると考えられています。

 

①トイレで立てる計画はうまく行かない。

トイレのカレンダーを見て予定を立てると、トイレの厄が計画したことに取り憑いて

うまく行かなくなります。

電車やバスに乗り遅れる、物事が時間どおりに進まないなどが起きやすくなります。

 

②チャンスを逃しやすい

カレンダーをトイレのドアに貼ると、トイレのドアから良い気が入らなくなります。

そうするとチャンスを逃すことに繋がってしまいます。

トイレの換気を十分してトイレ内の気が循環されていれば、そこまで運に影響しないかもしれませんが、窓のないトイレや換気が十分に出来ない場合、カレンダーは避けた方がいいでしょう。

 

③時間に遅れる

カレンダーは時間と同じと考えられており、トイレにカレンダーを貼っていると厄が憑いて時間に遅れるミスを犯すと言われています。

カレンダーがあるとそれが汚れ、同時に時が汚れてしまうからです。

時計とカレンダーは時に関係する同じアイテムと考えておきましょう。

[ad]

風水的にトイレでやってはいけない行為とは!

トイレに時計やカレンダーは置かない方がいいということは分かりましたが、その他にもやってはいけない行為というものがあります。

ぜひ知っておいた方がいいと思いますので紹介いたします。

①トイレットペーパーを大量に置かない。

紙は悪い気を吸収して溜め込みやすいものと考えられています。

トイレは最も悪い気が溜まりやすい場所ですので、紙であるトイレットペーパーは気を付けなければなりません。

トイレに置く予備のトイレットペーパーは必要最低限を心掛けましょう。

 

②トイレットペーパーを床に置かない。

トイレの床には邪気が溜まっていきます。

床にトイレットペーパーを直接置くと悪い気をトイレットペーパーが吸い込み、それを使うことで自分の身体に悪い気を取り入れてしまうからです。

ロッカーに入れるか、ロッカーがない場合はペーパーホルダーを用意して、そこに入れるよう心掛けましょう。

 

③色々な物を置かない。

風水では物は気を発すると考えられています。

トイレにたくさんの物を置くと、それぞれが気を発して空間が乱れてしまいます。

特にぬいぐるみはトイレの乱れた悪い気を吸い取りやすいアイテムのため、出来る限り避けた方がいいでしょう。

 

④本を持ち込んで読まない。

本も紙ですのでトイレットペーパーと同様に悪い気を吸い込みやすいです。

持ち込んだ本をトイレに置きっぱなしにすると、どんどん悪い気を吸い込んでしまい、

自分の身体に悪い気を取り込む悪い物になってしまいます。

トイレで本を読むのは避けましょう。

 

⑤便座の蓋を開けっ放しにする。

水洗トイレは便器内に水が溜まっており、風水的には汚れた水と考えられています。

便座の蓋を開けっ放しにしていると便器から悪い気が出て、それを自分の身体に取り

込むことになってしまいます。

必ず便座の蓋をして悪い気を出さないようにしましょう。

 

⑥照明が暗い。

トイレは陰気な場所です。

風水では暗い場所には悪い気が溜まりやすいと考えられています。

陰の気が溜まりやすい場所で暗いと更に邪気を生むことになります。

照明は明るめにしましょう。

[ad]

トイレに置くオススメのアイテムとは!

トイレに置かない方がいい物や、やってはいけない行為について説明してきましたが、何を置けばいいのか気になりますよね。

悪い物は排除し、良い物だけを置きたいと思っている人もいるかと思います。

風水的にトイレに置いた方がいいアイテムについて以下でご紹介いたします。

風水アイテム 風水的意味
観葉植物 観葉植物を置くことでトイレの悪い気を浄化してくれます。

置いて良いのは生の花や生きている観葉植物だけです。

アートフラワーやドライフラワーは避けましょう。

トイレマット 邪気が床に貯まりますのでマットで抑えるという効果が期待できます。

定期的に洗って常にきれいにする必要があります。

陶器・ガラス製の小物 ガラスや陶器は邪気を跳ね返す効果があります。

観葉植物や生花を飾る鉢にガラス製や陶器を使用することをオススメします。

竹炭 邪気を吸い込みクリアにするという効果があります。

気になるトイレの消臭としても使えるので便利です。

竹炭は定期的に交換するようにしましょう。

全部置く必要はありません。

自分の気になるアイテムをひとつでもいいから、まずは試してみてはいかがですか。

<スポンサーリンク>

トイレに良いアイテムを置いて運を上げよう!

いかがだったでしょうか。

トイレに置かない方がいいNGアイテムと置いた方がいい風水アイテムをご紹介しました。

風水でトイレに時計やカレンダーを置いてはならない駄目な理由は、立てた計画や自分の時に厄を憑けてしまうからです。

トイレは陰の気がこもる場所であるためトイレ風水はとても大切です。

この記事でトイレに何を置いた方がいいのか分かったと思います。

出来ることからで結構ですので、出来るだけ早く試してみることをオススメします。

トイレに時計やカレンダーを置いているなら今すぐ外しましょう。

たったひとつでもいいのでトイレに良い風水アイテムを置いてみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました