風水的にリビングにキャンドルを置く効果とは

ラッキーアイテム

風水的に「気を活性化」させてくれると言われているキャンドル。

揺らぐ炎は見ているだけでも癒されますし、良い香りがするアロマキャンドルは一層の癒し効果が期待できるラッキーアイテムです。

インテリアショプでは様々なキャンドルホルダーも売られていて、リビングの雰囲気に合わせたおしゃれな物を選ぶ楽しみも味わえます。

この記事ではリビングから運気アップをしていくために、最適なキャンドル・キャンドルホルダーの色や形の選び方をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

風水にとってリビングに置くキャンドルの意味とは

キャンドル(ろうそく)は邪気払いやおまじない、宗教的な儀式などでも利用されるイメージがあるのではないでしょうか?

風水に限らず、キャンドルは神聖な気を運んできたり、場を浄化してくれるような作用を持つアイテムとして活用されているんですね。

風水的にはキャンドルは「火」の気を持つので、悪い運気を遮断してパワフルな心持ちにしてくれる効果があります。オレンジ色のキャンドルの炎には美容運や人気運を上げる要素もあるので、リビングに置くことで家族の雰囲気が華やかになり、対人運や健康運アップにも期待できます。

キャンドルと組み合わせるホルダーにも、リビングに合わせた色や素材といった風水的な意味あいを持たせることで、より運気アップの手助けになるでしょう。

ただし、選ぶ素材によってはキャンドルの「火」の持つ運気を消してしまう場合もあるので、気をつけてくださいね。

 

リビングにはどんな種類のキャンドルがいいの?

風水的にどんな色や形状のキャンドル・キャンドルホルダーが良いのかは様々な選択肢があります。

ここから具体的にご紹介していきます。

 

キャンドルの基本!ホワイトキャンドル

キャンドルといえば白。真っ先にイメージできますよね。そして、風水的に一番効果的なのも白なんです。

白はオレンジの炎の色とも相性がよく、リビングの運気アップのためには最も大きな効果が期待できます。

リビングのインテリアが白基調だと、ホワイトキャンドルが少し物足りなく感じてしまうかもしれませんが、キャンドルホルダーを他のラッキーカラーで合わせるなど、工夫とアレンジをしてみると良いでしょう。

 

赤・オレンジ・緑色のキャンドルは悪い運気を断つ効果

赤色やオレンジ色のキャンドルは、「火」そのものを表すカラーです。

炎の勢いをそのまま表現しているがの如く、キャンドルが持っている悪い運気を断つ効果がより強くでます。

赤とオレンジの使い分けは、悪縁を断ち良縁を呼び込みたい場合は赤を。恋愛において効果を発揮したい場合はオレンジを使うようにすると良いでしょう。

緑色のキャンドルはあまり目にしたことが無いかもしれませんが、色的には「木」の気を持ちますので、「火」をより燃え上がらせる効果があります。キャンドルの基礎的な効果アップと、緑色が持つ風水効果との相乗効果に期待です。

 

細長いキャンドル

細長いキャンドルの形はスタンダードなものですが、風水的には最適なキャンドルの形と言えます。木を連想させるような細長い形のキャンドルは、炎との相性が良く、リビングの隅の淀んだ場所に置いて邪気を払うのに最適です。

照明の光が届きにくい空間を照らすように配置すると良い効果が得られます。

 

風水的にリビングにおすすめのキャンドルホルダーは?

キャンドルそのものはシンプルなものでも風水効果が得られますが、キャンドルの形や色とは別に、キャンドルホルダーにも目を向けるのも吉。

リビングの雰囲気に合って、尚且つ上げたい運気にピッタリなキャンドルホルダーを探してみましょう。

 

豪華で派手目なキャンドルホルダー

質素なキャンドルに質素なキャンドルホルダーの組み合わせよりも、ゴージャス感のあるキャンドルホルダーにすると、よりキャンドルが持つ邪気払いの効果がアップします。

キラキラ輝くキャンドルホルダーが、キャンドルそのものの「火の気」を高めてくれるという考えからです。

 

陶器製のキャンドルホルダー

キャンドルホルダーの材質についてです。

おすすめできるのは陶器製のキャンドルホルダーです。よく見かけるガラス製のキャンドルホルダーだと、ガラスの「水の気」が邪気払いの炎を打ち消してしまうのでおすすめできません。

どうしてもガラスのキャンドルホルダーを使いたい場合は、設置する方角を工夫しましょう。東か東南の方角であれば、「火」の気が弱まることを緩和できます。

 

まとめ

キャンドルは火をつけずに置いておくのでは風水効果はありません。

使用せずに埃が溜まっていたのでは悪い気を滞留させてしまうので、ちゃんと火を灯して悪い運気を断ちましょう。

キャンドルの揺れる炎は落ち込んだ気持ちを奮い立たせてくれますし、リビングで寛ぎながら1日の疲れを癒す手助けになります。

「火の気」の力で運気を下げる原因となる「冷え」を抑えて、暖かい空間を作っていきましょう。

キャンドルをリビングに取り入れることは難しくはないので、是非チャレジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました